消費者金融基礎知識

消費者金融の返済方法


返済方法は、融資同様いくつかの返済方法があります。

・インターネット上での返済
パソコンや携帯を使えば24時間どこからでも返済が可能。
インターネットでの返済をするには事前にネットで口座を作っておかなくてはいけませんが、事前に人手間加えておくだけで、安心して返済出来ます。

・無人機やATM、提携ATMでの返済
各会社提携しているATMがあります。ATMでの返済方法は、キャッシング専用カードをATMに入れ、返済したい金額を入力することで返済出来ます。

・店頭窓口での返済
融資申し込み同様、店頭窓口へ行き返済する方法。スタッフのかたに案内されながらの返済なので間違えることなくスムーズに返済出来ますね。

・口座振替での返済
公共料金や各種引き落とし同様、指定口座から指定日に返済額を引き落としさせる方法です。
口座振替での返済であれば、返済日に自分が動かなくても自動で行なってくれるので便利にできますね。

・銀行振込での返済
指定口座にこちらから振込をして返済する方法。この場合、振込手数料が発生。
振込も15時までに済ませないと、返済日当日扱いにならないので時間を気にしながらの返済が必要です。


残高スライドリボルビング


多くの消費者金融では、「残高スライドリボルビング」での返済方式になっています。
「残高スライドリボルビング」とはどんな返済方式なのでしょうか。

まず「残高スライドリボルビング」のリボルビングとは、毎月の返済額を決めておくことで、返済日はその決められた額だけの返済で良いというものです。
ですが、「リボルビング」の前に「残高スライド」が付いている「残高スライドリボルビング」は、文字のとおり借入残高によって毎月の返済金額が変わっていくという事を追加したものです。

「残高スライドリボルビング」の返済金額は、借入残高と金利を合わせた金額の中で、最低限返済しなければいけない金額を各会社が設定し返済金額としています。

限度額内であれば何度でも借りたり返済したりを繰り返し利用できるので、借入残高が多くなれば「残高スライドリボルビング」での返済額も増え、逆に借入額が少なくなれば返済額も少なくなります。ですが、どちらも返済額は最低限の金額で設定されており、他の支払い方式で同額借りている時に比べて毎月の返済額は少額でとなっています。

「残高スライドリボルビング」は比較的毎月の返済金額が少額で済むので、楽に返済できて良いというように思いがちですが、返済金額が少ないということは元金に当てられる金額も少ないということになります。

元金は無くならない限り返済は続きます。元金に当てられる額が少なく、なかなか元金が減っていかないということは、長期にわたっての返済が必要となって来るということです。
また、返済期間が長ければ長いほど総返済額は増えていきます。

「残高スライドリボルビング」は、毎月の返済額が比較的少額で決められていることから、無理なく返済していくことができ、返済が苦にならないというメリットがあります。

ですが、デメリットもあり、少額返済なので返済がなかなか終わりません。
少しでも早く、すべてを完済されてい方は、毎月の決められた金額以上の返済をし、少しでも早く元金を減らしていく必要があります。もちろん、無理は禁物ですが・・・


定額リボルビング


「定額リボルビング」とは、利用残高に関係なく契約時に決めた金額を、毎月一定額を返済していくことをいいます。
定額ルボルビング方式には、「元利定額リボルビング」と「元金定額リボルビング」の2種類があります。

・「元利定額リボルビング」とは、契約時に決めた金額に利子も含まれており、毎月利子分を含んだ一定額を返済していくという方法。

契約時より借入金額が増えると一緒に利子も増えます。元利定額リボルビングは、毎月一定の返済額に利子分も含まれているので、借入金額が増えれば、増えるほど元金に返済できる金額が少なくなり、完済できるまでの期間が長くなるというデメリットがあります。

ですが、借入金額に関係なく返済額が一定なので、毎月の予定が立てやすく無理なく返済を続けていくことができるというメリットもあります。


・「元金定額リボルビング」とは、契約時に毎月返済する額を決め、その金額に借入残高に対して付く利息をプラスして毎月返済していく方法です。

借入残高が増えれば、利子ももちろん増えるので毎月の返済金額も増えます。返済金額が毎月違うと、一ヶ月の予定が立てにくいという点がデメリットになってしまいます。

ですが、元金に対しては契約時に決めた金額がちゃんと返済されるので、計画的に返済していくことも可能。
毎月少しずつでも着実に元金は減っていくので、借入金額が増えない限り返済期間が伸びてしまうということなく返済できるメリットもあります。

「元利定額リボルビング」「元金定額リボルビング」も、契約時に決めた定額返済ですが、借入金額が一緒でも返済方法によって返済期間・総返済額は違ってきます。
どちらも、メリット・デメリットがあるので自分にあった返済方法で行なってください。


FX業者選びのポイント