キャッシングについて

キャッシング口座開設に必要な書類・もの


フリーキャッシング キャッシング口座を開設させるためにに必要な書類は?

・本人確認書類は(免許証、健康保証書、パスポート)などが必要。
  ※)本人確認書類に記載してある住所が、現住所と異なる場合は、別途
           ・国税、もしくは地方税の領収書、納税証明書
           ・社会保険料の領収証
           ・公共料金の領収書
           ・住民票の写し
           ・印鑑証明書
                       などが必要となります。

・収入証明証(借入額によって、必要な場合と必要ではない場合があります。
基本的に、100万円以上の融資をうける際に必要となることが多いです。
 収入証明書とは
 ・源泉徴収票(最新のもの)
 ・確定申告書(最新のもの)
 ・給与証明書(直近2ケ月分+1年分の賞与明細書)
 ・所得証明書(前年度の直近分)

・印鑑。(申込用紙に押す印鑑であれば認印でも大丈夫ですが、返済を今ある口座振替にする際や、新しく口座を作りなおす場合は、銀行の指定印が別途必要となってきます。

基本的に、上記の3つの書類がキャッシング申し込の際必要ですが、借り入れる会社によっ若干必要書類に違いがあることもありますので、借入前は要チェックです。


FX業者選びのポイント