キャッシングについて

キャッシング 消費者金融vs銀行系vs信販系


キャッシングと言っても、会社によって審査方法から申し込み手続き、融資方法まですべて異なっています。その中でも、消費者金融系・銀行系・信販系の大きく分けて3つのグループのどれかに各会社はわかれます。
消費者金融系とは、キャッシング専用の会社。
銀行系とは、銀行が行なっているキャッシングサービス。
信販系とは、クレジット会社など信販会社が行なっているキャッシングサービス。
それぞれの特徴を調べてみましょう。

消費者金融系の会社の特徴は・・・
・審査時間が短い
  (申し込みをする時間にもよりますが、大体が申し込んだその日に審査結果がわかります)

・即日融資可能
  (審査が早いので、即日融資も可能になります)

・学生ローンや主婦向けローンの設定がある
  (学生や主婦では融資を断られるケースもあるようですが、消費者金融系の会社ではあえて学生   や主婦向けローンのせっていがあります)

・無利息期間を設定している会社もある
  (借入翌日から何日間は無利息で借入できますよ!というサービスが無利息期間。
   消費者金融系の会社の一部では、こういった便利なサービスがあります)

消費者金融系はお金を貸すことだけを専門としている会社なので、審査・融資の時間が短く、今すぐお金が必要!!という人向けですね。

銀行系の会社の特徴は・・・
・銀行だからの安心
  (銀行系のキャッシングサービスは、母体が銀行ということでの安心感があります)

・低金利設定
  (消費者金融系や信販系に比べて金利の設定が低くから安くなっています)

・借入限度額が高めに設定
  (限度額はその人その人によっても違いますが、消費者金融系や信販系とくらべても高めの設定   となっているので、まとまった額が必要なときや、複数社からの1社へのまとめる際にも利用でき   ます)

・審査が厳しく時間がかかる
  (銀行系のキャッシングサービスは審査が厳しく審査時間も数日かかってしまうところもあるような   のでそれがネックですね)

銀行系は、審査が厳しく時間がかかリますが、消費者金融系や信販系より厳しいだけで定職を持っている人であれば大体の人が大丈夫。
急な入院や引越しなどで、まとまった額が必要な人は銀行系のほうが低金利で限度額も高いので長期にわたって返済していくこともでき安心して借入できますね。

信販系の会社の特徴は・・・
・クレジットカードを持っていれば申し込み不要
  (クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があり、キャッシング枠の限度額内であれば   お金を引き出すことが可能。クレジットカードを発行するときに審査を受けているので、キャッシン   グのための審査は要りません)

・クレジットカードを持っていれば即融資可能
  (クレジットカード枠内の金額であれば審査が要らないので、ATMで即融資可能です)

信販系のクレジットカードなら、成人している人であれば大体1枚は持っていると思います。キャッシング機能もカードと一体になっているのでいざというときにすぐ使えて便利ですね。
もちろんクレジットカードがない方でも消費者金融系、銀行系のように審査申し込みで新たに日rち入れをすることもできます。


FX業者選びのポイント