カードローンについて

カードローンを賢く使おう


カードローンと聞くと多くの人が、利息がたくさんついて借りた額よりも多くの金額を返済しなければいけない・・・や単純に怖い・・・と思っている人は多いと思います。
ですが、カードローンは賢く使えばとても便利なサービスです。
どう使えば賢く便利に利用できるのかを紹介します。

無利息期間のある会社を賢く使おう!
例えば、給料日の前に急な出費などでお金が必要になってしまった場合に、30日間無利息の設定がある会社からの借入をしたとします。
いったんは、消費者金融会社から借入して、その金額を使用したとしても給料日が来た時点で全額返済すれば、利息もつかずまるで自分のお金を給料日前に少し前借りしたような感覚で利用できます。

借りてもすぐ返せば銀行よりお得!
週末だと銀行はお休みですよね。そんな時みなさんならどうしますか?多くの方が手数料を払ってでも自分の口座からATMを使って引き出しをすると答えると思います。大体の銀行で時間外手数料は105円かかります。

ですがこれを、消費者金融からの借入にした場合、ATM手数料や時間外手数料のかからない会社であれば手数料は0円です。借りた分も月曜日に返済すれば利息も利用した日にち分ですみます。

例えば、土曜日に10000万円必要になり10000円を今すぐ用意しなければいけない場合。
自分の銀行口座からなら、10000円+105円(手数料)          =10105円 
消費者金融ATMからなら、10000円+約9円(利用日数2日分の利息)=10009円

消費者金融を利用したほうが約96円お得に利用できることになります。

返済出来るだけを借り入れよう!
借入は審査に通れば、限度額まで借りることが可能です。ですが限度額まで一気に借りてしまってもあとで返済だけが苦しくなってしまいます。
借入は、自分が返済出来るだけの額だけにしましょう。

できるようなら、借入た額は翌返済日に全額返済するか、全額返済が難しいようなら、返済出来るだけ返済しましょう。
できたら次回借入は、今借り入れている分の返済が済んでから!と自分で決めて、雪だるま方式のように借入だけが増えていってしまうことが無いようにすれば賢くカードローンを利用できます。

カードローンは、何も考えずに使ってしまうと返済ができなくなってしまったり、払っても払っても金利だけにしかならず元本が減らないことで半永久的に返済を続けなくてはならなくなってしまいます。
ですが、上手くカードローンと付き合っていくことで、賢く便利でお得な利用ができるサービスでもあるのも事実です。
カードローン=キャッシングは、自分自身の使い方一つですね。
どうせ使うなら賢くオトクに使いたいですよね☆彡


FX業者選びのポイント